2017年4月25日火曜日

《はじめのいっぽ式》 4月13日 ねいの里にて

今年度のようちえん部がスタートしました。
7か月の赤ちゃんから8才のお姉ちゃんまで、15人のこどもたちでスタートです。

恒例の”は・じ・め・の・い・っ・ぽ!”
だけど、うれしすぎて、虹色のシフォンをなかなかくぐれないのでした(笑)。





いろり小屋までお散歩してから、ほどなくお昼の時間。
いろりで作ったコンソメスープと、一品持ちよりポットラックに大満足♡





午後からは、お話しを聞いたり、おたまじゃくしの池をのぞいたり、勢いあまって落っこちちゃったり!初日から思いっきり遊んだこどもたち。これから1年間、遊びつくそうね。

富山森のこども園のようちえん部は、毎週木曜、主にねいの里で活動しています。
見学も大歓迎です。
スケジュールはブログにリンクしてあります。
関心のある方、お気軽に事務局までお問い合わせください☆




2017年4月19日水曜日

4月23日(日)「山菜まつり」開催!(にちよう森のこども園4月)

こんにちは、毎日あたたかくてお出かけしたくなりますね。
山田ころりんの森にも春が来ています。山菜まつりしましょ!
山菜を知らない方も大丈夫、森のかあさん達といっしょに探してみましょう。
今の時期しか見られない春のエフェメラルから身近なクズまで、おいしくいただきます。
森で遊びたい方どなたでもご参加いただけます。

日時:4月23日(日)10時集合~15時くらい(雨天決行)

持ち物:調理の準備はこちらでします。味噌汁の具(刻んだ野菜など1~2人分くらい)、主食と食器(皿、おわん、コップ)。他に飲み物、レジャーシート、着替え、雨具など
(会場に自販機などはありません)
 移植ごて、軍手(←持ち物を追加しました)
参加費:1家族500円(人数によっては変更する場合があります)

場所:富山市山田赤目谷 KOROりんの森 ひみつきちゾーン
(牛岳温泉健康センターささみね前をこどもの村方面に左折、すぐ。
右側に「KOROりんの森」のおおきな看板があります)

できるだけ前々日までに参加表明をお願いします。
申込先→toyama.morinoko@gmail.comまで。
が、当日飛び込みも歓迎です。
保険加入はしませんのでご了承ください。お互いに子ども達の見守りをおねがいします。

「にちよう森のこども園」は毎月最終日曜日に開催します。
自然の中で遊びたい、森で過ごしたい方どなたでもお気軽にお越し下さい。
随時お知らせは掲載していきますが、森カフェメーリングリストでもお知らせします。
画面右下よりご登録下さい。

2017年3月26日日曜日

森カフェプレママ&赤ちゃん教室 「布オムツの使い方・森で楽しむ富山の子育て」



  最近布オムツが見直されています。紙おむつと併用すれば、こどもの育ちにも家計のやりくりにもちょっと嬉しいアイテムです。しかし興味があって試しても挫折する方が多いのが現状のようです。私たちの実体験からいろんなアドバイスをしたり、お母さん同士の交流を持てたらと思っております。
 外干しが楽しいこの季節に、是非一度見直してみませんか。お子さんと一緒に森の空気を吸い込みにきて下さい。

こんな方におすすめ
・一度は揃えてみたものの、よく分からず今ではしまい込んでしまった
・興味はあるものの、何から始めたらよいか分からない
・布おむつを使っているが、周りに仲間がおらず情報交換が出来ない

対象;妊婦さん、お母さんお父さん、興味がある方は誰でも
   一ヶ月検診を終えられて散歩に出て来られる赤ちゃん
   託児可能です。ご相談下さい。
開催日時;2017年4月20日 10時から1130分 
会場;自然博物館ねいの里 10時にねいの里駐車場に集合
会費;300円(おやつ、保険料込み)定員12組
持ち物;ベビーカーまたはおんぶ紐など、赤ちゃんと移動出来るもの
    各自お世話道具、散歩出来る服装、雨天時は雨具、飲み物、
    お昼まで残る方はお弁当とレジャーシート
    手持ちの布おむつなど質問に関するアイテム

駐車場からベビーカーで移動して、心地よい森の中での開催です
午前中で終わりますが、お弁当を持ち寄ってのんびり過ごすのも歓迎です。
希望者は午後から私たちのサークル活動を見学・参加することも出来ます。
申し込みお問い合わせは toyama.morinoko@gmail.com

布おむつのリサイクルにご協力下さい
 子育てを一段落された方、もし手元に使わない布おむつがあればご提供ください。参加者に希望を募って譲り受けたいと思います。

2017年2月11日土曜日

富山森のこども園代表の講演会のおしらせ

富山森のこども園代表 藤井徳子の講演会が開かれます。


【開催概要】
射水青年会議所3月度公開例会
講演 「紡(つむぐ) 〜地域の大人として今できること〜

日時:平成29年3月1日(水)
19:00〜 21:00 (受付18:30)

講師:藤井徳子氏 (富山福祉短期大学 幼児教育学部 助教)
会場:TLC(高岡地区陸運事業共同組合)4階大会議室(射水市沖塚原747−1)
入場無料:先着90名

地域のおとなと子どもとのかかわりについてお話をします。

森では通称「森のまどんな」「のりちぇる・かーさん」と親しまれる代表・徳子さんは、
森の活動と幼児教育に10年以上に渡り 取り組んで来ました。

時に(いつも)熱く、夢は大きく・面白く、武勇伝に事欠かないチャーミングなお人柄です。
 話ふくらませすぎ~~!とつっこまれても、
キラキラした笑顔で新たな目標に突っ走る姿には、
きっとあなたもエネルギーをもらってしまうはず!

 どうぞお気軽にお越しくださいませ。


2017年1月31日火曜日

こども園、ESDシンポに出展!!

1月28日に「ESD富山シンポジウム」に出展しました。
「ESD」とは「持続可能な開発のための教育」の略で、シンポジウムでは、県内のユネスコスクール指定の小学校での取り組みの発表が繰り広げられました。


森のこども園は、春から秋にかけて山田で取り組んだ「KOROりんの森 生き物調べ」の展示をしました。


折り染めした紙を使った蝶のクラフトづくりも大好評!
小学生たちが途切れることなくブースに来てくれました。
春になったら、本物のチョウも見つけてね。

出展にあたり、メンバーにどんな発表をしようかと相談すると、
“自然の中で過ごす楽しさや感動を親子で共有しているのが、こども園のいいところ。”
と言われました。

森で遊ぶ楽しさを、お伝えできたでしょうか?
              興味を持たれた方は、ぜひ体験やイベントにお越しください。  

2016年12月6日火曜日

オープンデイありがとうございました!


4日に開かれました、ねいの里でのオープンデイの様子です。

朝から いろり小屋をそうじしたり、ハンモックやブランコをつけたりして
準備をしているメンバーです。

お味噌汁作りで、具をたくさん切ってくれたTちゃん。
はじめは焚火にそっと葉っぱを入れてみたNくん、次第に味をしめ?
どんどん葉や枝を拾いにいき、焚火番長となっておりました。
後姿が、卒園していった森の男の子たちに重なります。

 福祉短期大学の「野あそび大好き会」のお姉ちゃん先生たちも来てくれました。
 

こどもたちがお姉ちゃん先生たちと遊んでいる間、
親たちはいろり小屋の中でティータイム。
育児のこと、教育のこと、ご飯のこと、
伝説の園長も一緒に、いろんなお話をしました。

そのあいだのこどもたち
「みてみて、フェイスペインティングしてもらっちゃった」

この日も最後までこどもたちと遊んでくれていた、虫のお兄さん・けんしんくん。
虫探しのおさんぽに出かけたり、帰りがけに遊具で遊ぶのに付き合ったり、
日が暗くなるころまで、こどもたちのリクエストに答えてくれていました。
手に見せてくれているのは、水生庭園にいたギンヤンマのヤゴだそうです。



・・・・・アンケートより・・・・・・

印象に残った言葉・光景
・「4才のときにしかできない事がある」こども時代にしかできない事を大切にしたいです。

・今の年齢に合った遊びをさせることの大切さをしりました。

・「子供には子供の時間を」 

・シュタイナー教育について少し話がきけた事。

・小さい子供が素足で走りまわり転んでも泣かないこと。

・自然の中でのびのびしている子供たちを見て楽しそうだなと思った。

・お話の時間。園長先生が素敵!ありがとうございました!!是非これから遊びに来させていただきたいです。オープンデーよかったです。

・呉東(黒部付近)での立ち上げも考えているので立ち上げの話を聞きたかったのですが。

・森や自然の中で遊ぶことができてよかった。

・囲炉裏でゆっくりできて落ち着きました。

・娘が一人で遊べないのでゆっくり話できませんでしたが、午後からの話をもっと聞きたかった。


お子さんの様子、お子さんの感想

・上の子:初めは慣れなかったけど、途中から楽しんでました。
下の子:歩けるようになったのでパパと楽しんでました。

・虫採り楽しそうでした。虫が好きな子が多く、一緒に遊べて良かったです。

・あぶないと思ってつい手を出してしまうことが多いですが、思った以上に坂を下ったり、段差でころんでも平気でおどろきました。

・外でのびのび遊べていたのがよかったです。

・みんなと遊んだり、一人で遊びを見つけて遊んでいました。
水の中の生き物をみつけるのが楽しかったみたいです。

・楽しそうでした。森で遊ぶ機会を増やしたいと思いました。

・保育園に通っているので、森での楽しさを教わって楽しそうな顔でした


ご参加いただき、ありがとうございました。
また別記事で、いろり小屋でのお話を一部お伝えします。

森のこども園のようちえん部は毎週木曜日活動、おためしの参加を歓迎しています。
また、それ以外の曜日でもみんなの都合に合わせて、集って活動していることがあります。 
土日も不定期でイベントや焚火を囲む「森カフェ」を開いています。
お気軽にお問い合わせください。





2016年12月3日土曜日

オープンデイへむけて・ねいの里内のマップ

 オープンデイで活動する「いろり小屋」までのマップです。

駐車場はねいの里駐車場をご使用ください。
薄いオレンジのラインが徒歩ルートです。
駐車場からスタッフが案内看板も設置しています。

地図には描いていませんが、ねいの里の森の中には、
もっとたくさんの見どころや探検ルートがありますよ。 

昨年の記事で、博物館への案内はこちらです。
http://toyama-morinoko.blogspot.jp/2015/11/28.html




いろり小屋でのティータイムのために、
昨日はお母さんたちでクッキー作りを行いました。
てしごと部のIさんの調べてくれたレシピです。

準備もみんなで楽しめるようにしてくれる力が、
森のお母さんたちは豊かだなぁと思います。
 型抜きクッキー、クルミボール、フロランタン風クッキーなど、
お母さんと子どもたちでたくさん焼きました。
 …何でこんな顔?
「焼けたよぉ~!しゃしんとって、しゃしん~
アイハバペーン♪」って歌ってました。(笑)


「 あたちも見守りました。」

明日、お天気だといいですね。