2017年5月21日日曜日

5月18日 森のようちえんーーおたんじょうび会と音楽のじかん


♪おつきさまをみあげれば おつきさまは〇〇ちゃんをみてる
おつきさまにしあわせを 〇〇ちゃんにもしあわせをーーー

                 「おつきさまのうた」

静かな森の中にライアーの優しい音色と、
お母さんや森のこびとさんたちの歌声が響きます。

今日は先週来られなかった、
5月に誕生日を迎えたお友達のお誕生会を開きました。

ちょっぴり恥ずかしい。でも、嬉しいな。
みんな、ありがとう。 



そして、その後は森のお母さんたちによる音楽の時間。
わらべうたや季節の童謡などを原っぱにみんなで輪になって
歌いました。 

















子どもたちの奏でる楽器の音や、お母さんたちの歌声は
森に吹くそよ風と森に住む生き物たちの鳴き声の中に
優しく溶け込んでいました。
そんな初夏の森での素敵な一日。


















・・・が!!!
炭焼き小屋でみんなで具材を持ち寄って作ったスープは
うっかり味付けを忘れていました^^;

でも、そんな失敗も、笑って受け止めてもらえて、
くすっと笑える思い出に変わるのが森の魔法。

そんな風に、自分のことも、そして子ども達のことも
ありのまま、大らかに見守って生きていくことを、
森で過ごす時間は私たち母親にも、子どもたちにも
優しく教えてくれているような気がします。

来週は富山で活動されている自主保育グループ、「豆でっぽう」さんと
共同で田植えです!


ご参加のご希望の方はお気軽にFBやメールにてご連絡ください。

2017年5月19日金曜日

森であそぼう!「里山さんぽ」射水市民 参加者募集

森であそぼう!「里山さんぽ」
射水市民限定 参加者募集

親子で自然の中に出かけましょ。
子ども達は凸凹道を歩いたり、小さな美しいものを見つけたりが大好き。
今回のテーマは「葉っぱとこんにちは♪」
ワクワクがあふれる初夏の森で思い存分遊びましょう。
(このイベントは「射水市公募提案型市民協働事業」のため、対象は射水市民のみです。)















日時:6月3日(土)集合:9時30分 解散:12時頃(雨天決行)
対象:いずれも射水市在住、在学、在勤
   ①3~5歳児親子 定員20組、40名程度(先着順)
   ②幼児の自然体験や森のようちえん教育に興味のある保育士や学生   
場所:富山県自然博物園ねいの里(富山市婦中町)
参加費:1人500円(大人、子どもとも)
申込、問合せ先:
●富山福祉短期大学 幼児教育学科藤井研究室(0766-55-5567)
●富山森のこども園
 toyama.morinoko@gmail.com
 または090-9541-8933かねさき(平日9-17)まで
 Eメールにて参加者全員の氏名、子どもの年齢、連絡先、住所    

主催:富山福祉短期大学 共催:富山森のこども園
(射水市公募提案型市民協働事業)



2017年5月2日火曜日

ようちえん部のにじみ絵クラス 4月27日(木)


森の中。
たまごの絵本と、たんぽぽの人形劇。
こびとさんたちは、お話しの世界にひきこまれていきます。



お話しにつづく、にじみ絵の時間。

青いおみずをいっぱいに含ませた筆を、紙の上で思いのままに動かします。

あ、こんどは、黄色いおみずをもらったよ。

さっきの青に黄色がまじっていくーー

木漏れ日がさしこむ森のひろばでの、青空にじみ絵教室。

先生は、東京のシュタイナー教員養成講座で勉強を続けるかごはしかおりさんです。

  次回のにじみ絵は6月末の予定です。







2017年4月25日火曜日

《はじめのいっぽ式》 4月13日 ねいの里にて

今年度のようちえん部がスタートしました。
7か月の赤ちゃんから8才のお姉ちゃんまで、15人のこどもたちでスタートです。

恒例の”は・じ・め・の・い・っ・ぽ!”
だけど、うれしすぎて、虹色のシフォンをなかなかくぐれないのでした(笑)。





いろり小屋までお散歩してから、ほどなくお昼の時間。
いろりで作ったコンソメスープと、一品持ちよりポットラックに大満足♡





午後からは、お話しを聞いたり、おたまじゃくしの池をのぞいたり、勢いあまって落っこちちゃったり!初日から思いっきり遊んだこどもたち。これから1年間、遊びつくそうね。

富山森のこども園のようちえん部は、毎週木曜、主にねいの里で活動しています。
見学も大歓迎です。
スケジュールはブログにリンクしてあります。
関心のある方、お気軽に事務局までお問い合わせください☆




2017年4月19日水曜日

4月23日(日)「山菜まつり」開催!(にちよう森のこども園4月)

こんにちは、毎日あたたかくてお出かけしたくなりますね。
山田ころりんの森にも春が来ています。山菜まつりしましょ!
山菜を知らない方も大丈夫、森のかあさん達といっしょに探してみましょう。
今の時期しか見られない春のエフェメラルから身近なクズまで、おいしくいただきます。
森で遊びたい方どなたでもご参加いただけます。

日時:4月23日(日)10時集合~15時くらい(雨天決行)

持ち物:調理の準備はこちらでします。味噌汁の具(刻んだ野菜など1~2人分くらい)、主食と食器(皿、おわん、コップ)。他に飲み物、レジャーシート、着替え、雨具など
(会場に自販機などはありません)
 移植ごて、軍手(←持ち物を追加しました)
参加費:1家族500円(人数によっては変更する場合があります)

場所:富山市山田赤目谷 KOROりんの森 ひみつきちゾーン
(牛岳温泉健康センターささみね前をこどもの村方面に左折、すぐ。
右側に「KOROりんの森」のおおきな看板があります)

できるだけ前々日までに参加表明をお願いします。
申込先→toyama.morinoko@gmail.comまで。
が、当日飛び込みも歓迎です。
保険加入はしませんのでご了承ください。お互いに子ども達の見守りをおねがいします。

「にちよう森のこども園」は毎月最終日曜日に開催します。
自然の中で遊びたい、森で過ごしたい方どなたでもお気軽にお越し下さい。
随時お知らせは掲載していきますが、森カフェメーリングリストでもお知らせします。
画面右下よりご登録下さい。

2017年3月26日日曜日

森カフェプレママ&赤ちゃん教室 「布オムツの使い方・森で楽しむ富山の子育て」



  最近布オムツが見直されています。紙おむつと併用すれば、こどもの育ちにも家計のやりくりにもちょっと嬉しいアイテムです。しかし興味があって試しても挫折する方が多いのが現状のようです。私たちの実体験からいろんなアドバイスをしたり、お母さん同士の交流を持てたらと思っております。
 外干しが楽しいこの季節に、是非一度見直してみませんか。お子さんと一緒に森の空気を吸い込みにきて下さい。

こんな方におすすめ
・一度は揃えてみたものの、よく分からず今ではしまい込んでしまった
・興味はあるものの、何から始めたらよいか分からない
・布おむつを使っているが、周りに仲間がおらず情報交換が出来ない

対象;妊婦さん、お母さんお父さん、興味がある方は誰でも
   一ヶ月検診を終えられて散歩に出て来られる赤ちゃん
   託児可能です。ご相談下さい。
開催日時;2017年4月20日 10時から1130分 
会場;自然博物館ねいの里 10時にねいの里駐車場に集合
会費;300円(おやつ、保険料込み)定員12組
持ち物;ベビーカーまたはおんぶ紐など、赤ちゃんと移動出来るもの
    各自お世話道具、散歩出来る服装、雨天時は雨具、飲み物、
    お昼まで残る方はお弁当とレジャーシート
    手持ちの布おむつなど質問に関するアイテム

駐車場からベビーカーで移動して、心地よい森の中での開催です
午前中で終わりますが、お弁当を持ち寄ってのんびり過ごすのも歓迎です。
希望者は午後から私たちのサークル活動を見学・参加することも出来ます。
申し込みお問い合わせは toyama.morinoko@gmail.com

布おむつのリサイクルにご協力下さい
 子育てを一段落された方、もし手元に使わない布おむつがあればご提供ください。参加者に希望を募って譲り受けたいと思います。

2017年2月11日土曜日

富山森のこども園代表の講演会のおしらせ

富山森のこども園代表 藤井徳子の講演会が開かれます。


【開催概要】
射水青年会議所3月度公開例会
講演 「紡(つむぐ) 〜地域の大人として今できること〜

日時:平成29年3月1日(水)
19:00〜 21:00 (受付18:30)

講師:藤井徳子氏 (富山福祉短期大学 幼児教育学部 助教)
会場:TLC(高岡地区陸運事業共同組合)4階大会議室(射水市沖塚原747−1)
入場無料:先着90名

地域のおとなと子どもとのかかわりについてお話をします。

森では通称「森のまどんな」「のりちぇる・かーさん」と親しまれる代表・徳子さんは、
森の活動と幼児教育に10年以上に渡り 取り組んで来ました。

時に(いつも)熱く、夢は大きく・面白く、武勇伝に事欠かないチャーミングなお人柄です。
 話ふくらませすぎ~~!とつっこまれても、
キラキラした笑顔で新たな目標に突っ走る姿には、
きっとあなたもエネルギーをもらってしまうはず!

 どうぞお気軽にお越しくださいませ。