2017年7月15日土曜日

森であそぼう!「里山さんぽ」第2回 参加者募集

森であそぼう!「里山さんぽ」第2回
射水市民限定 参加者募集

親子で自然の中に出かけましょ。
子ども達は凸凹道を歩いたり、小さな美しいものを見つけたりが大好き。
今回のテーマは「いきものみっけ!」
ワクワクのいっぱいの森へで思い存分あそびましょう。
(このイベントは「射水市公募提案型市民協働事業」のため、対象は射水市民のみで
す。)

日時:7月15日(土)集合:9時30分 解散:12時頃(雨天決行)
対象:いずれも射水市在住、在学、在勤
   ①3~5歳児親子 定員20組、40名程度(先着順)
   ②幼児の自然体験や森のようちえん教育に興味のある保育士や学生   
場所:富山県自然博物園ねいの里(富山市婦中町吉住1-1)
   アクセスはこちら→http://www.toyamap.or.jp/shizen/access.html
参加費:1人500円(大人、子どもとも)
申込、問合せ先:
●富山福祉短期大学 幼児教育学科藤井研究室(0766-55-5567)
●富山森のこども園
 toyama.morinoko@gmail.com
 または090-9541-8933かねさき(平日9-17)まで
 Eメールにて参加者全員の氏名、子どもの年齢、連絡先、住所
主催:富山福祉短期大学 共催:富山森のこども園
(射水市公募提案型市民協働事業)

※第3回は9月30日(土)に開催します。

2017年6月10日土曜日

6月恒例桑の実狩り

6月8日(木)
毎年6月恒例になっている桑の実狩りに行ってきました🙌
大きな桑の実の大木が4、5本に熟した桑の実がたわわに実っていました
木によって酸っぱかったり、甘かったり、同じ木なのに枝によっても味が違って
宝探しみたいで面白かったです。
 お母さんに脚立を用意してもらい、子供たちは怖いのも知らずに木に登り、夢中で狩りを楽しんでいました。


木登りの上手なお母さんが上から実を落としてくれて、キャッチする子供。素晴らしい連携プレイです。
採りながら試食しながらの繰り返し。幸せです😍😍😍😍😍😍

その後、近くの公園に移動し、お昼ご飯を食べてました。
子供は公園の冒険に出かけたり、この公園には足湯がるので足湯で癒されたり、おきまりの絵本を読んで楽しみました。

採ってきた桑の実はジャムにしたり、そのまま食べたり、思い思いに楽しみました。

ご参加のご希望の方はお気軽にFBやメールにてご連絡ください。




2017年6月9日金曜日

森のようちえん 6月のお誕生会

6月1日木曜日

気持ち良い青空の下、6月生まれのHちゃん、Nちゃん、Kちゃんのお誕生会をしました。


どうぶつさんを手におめでとう!とお祝いの言葉を優しくかけてくれる小さなこびとさん、天の子のお人形劇とつづき、とても温かで優しい時間が流れました。



おたんじょうび、おめでとう。

この日はゆっくりお散歩を楽しみながら炭焼き小屋へ向かいました。


途中でカエルさんにばったり!何だかカエルさんの表情まで和やか。


お昼は美味しいカレースープとポットラックをいただきました。



絵本を代わりばんこに読んでくれるこびとさん。
きっと、優しいお母さんのまねっこなんだね。



2017年6月8日木曜日

6月にちよう森のこども園ー「梅雨のおさんぽと押し花作り」



毎月最終日曜日に開催しているにちよう森のこども園。
6月はいつもこびとさん達が遊んでいるねいの里で、
みんなで梅雨のお散歩を楽しみながら見つけた葉っぱやお花で
し花作りをしましょう。





そして、お昼はみんなで持ち寄った具材でスープと棒焼きパンを作りますよ!


 


雨の場合はまたこちらでお知らせします。


参加ご希望の方は、toyama.morinoko@gmail.comまで
ご連絡ください!


棒焼きパンの生地の用意などもありますので、
できるだけ前々日までの参加表明をお願いします。



持ち物
スープ用のお水(1人500ml)、着替え、雨 具、
スープの具材(1〜2人分ほど、カットして持ってきてください)、
食器(スープ用のおわん、スプーンなど)、レジャーシート、
飲み物、押し花用のボンド、またはのり。


参加費
1家族500円(人数により変更する場合があります)

場所

富山県自然博物園ねいの里
〒939-2632 富山県富山市婦中町吉住1-1
TEL.076-469-5252

http://www.toyamap.or.jp/shizen/access.html


晴れの日の森も、梅雨のしっとりとした森も、
どちらもとても素敵です。


ぜひお気軽にご参加ください!



2017年5月28日日曜日

森のようちえん 田植え

たまに雨がおちてくる森は、瑞々しくて気持ちいいです。お日様があたって葉っぱの上の雨粒がキラキラします。
今日は田植えです。
ねいの里でもち米を植えました。できたお米は、秋に餅つきします。
こびとさん達、植えたり、遊んだり、遊んだり、遊んだり。
 

モリアオガエルの卵もありました。
田植えのあとは、絵をかいたり、おねえちゃん先生の授業を受けたり、バスでお出かけしたり。




2017年5月21日日曜日

5月18日 森のようちえんーーおたんじょうび会と音楽のじかん


♪おつきさまをみあげれば おつきさまは〇〇ちゃんをみてる
おつきさまにしあわせを 〇〇ちゃんにもしあわせをーーー

                 「おつきさまのうた」

静かな森の中にライアーの優しい音色と、
お母さんや森のこびとさんたちの歌声が響きます。

今日は先週来られなかった、
5月に誕生日を迎えたお友達のお誕生会を開きました。

ちょっぴり恥ずかしい。でも、嬉しいな。
みんな、ありがとう。 



そして、その後は森のお母さんたちによる音楽の時間。
わらべうたや季節の童謡などを原っぱにみんなで輪になって
歌いました。 

















子どもたちの奏でる楽器の音や、お母さんたちの歌声は
森に吹くそよ風と森に住む生き物たちの鳴き声の中に
優しく溶け込んでいました。
そんな初夏の森での素敵な一日。


















・・・が!!!
炭焼き小屋でみんなで具材を持ち寄って作ったスープは
うっかり味付けを忘れていました^^;

でも、そんな失敗も、笑って受け止めてもらえて、
くすっと笑える思い出に変わるのが森の魔法。

そんな風に、自分のことも、そして子ども達のことも
ありのまま、大らかに見守って生きていくことを、
森で過ごす時間は私たち母親にも、子どもたちにも
優しく教えてくれているような気がします。

来週は富山で活動されている自主保育グループ、「豆でっぽう」さんと
共同で田植えです!


ご参加のご希望の方はお気軽にFBやメールにてご連絡ください。

2017年5月19日金曜日

森であそぼう!「里山さんぽ」射水市民 参加者募集

森であそぼう!「里山さんぽ」
射水市民限定 参加者募集

親子で自然の中に出かけましょ。
子ども達は凸凹道を歩いたり、小さな美しいものを見つけたりが大好き。
今回のテーマは「葉っぱとこんにちは♪」
ワクワクがあふれる初夏の森で思い存分遊びましょう。
(このイベントは「射水市公募提案型市民協働事業」のため、対象は射水市民のみで
す。)

日時:6月3日(土)集合:9時30分 解散:12時頃(雨天決行)
対象:いずれも射水市在住、在学、在勤
   ①3~5歳児親子 定員20組、40名程度(先着順)
   ②幼児の自然体験や森のようちえん教育に興味のある保育士や学生   
場所:富山県自然博物園ねいの里(富山市婦中町吉住1-1)
   アクセスはこちら→http://www.toyamap.or.jp/shizen/access.html
参加費:1人500円(大人、子どもとも)
申込、問合せ先:
●富山福祉短期大学 幼児教育学科藤井研究室(0766-55-5567)
●富山森のこども園
 toyama.morinoko@gmail.com
 または090-9541-8933かねさき(平日9-17)まで
 Eメールにて参加者全員の氏名、子どもの年齢、連絡先、住所
主催:富山福祉短期大学 共催:富山森のこども園
(射水市公募提案型市民協働事業)